日中、ふと肌のカサつきを感じたことはありませんか。
実際の調査*1でも、「日中、肌がうるおっていると感じている人が少ない」という結果が出ています。

眠って、起きて、活動して、また眠る。
一日の中で感じられている肌の変化に寄り添いながら、朝と夜、適切なタイミングでお手入れをする。

女性の美しさのリズムを見つめた、「時間美容*2」発想のスキンケアです。

*1 カネボウ化粧品調べ
*2 女性の美しさのリズムを見つめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出す美容のこと

時に寄り添う、朝時間クリームと夜時間クリーム。

うるおいを抱えて逃がしにくいカネボウ独自開発「ベビーソフトオイル処方*3」を採用。
その感触は、コクがあるのに、みずみずしく軽やか。
まるで肌と一体化するようになじみ、水分をたっぷりと抱え込んだ保護膜が肌のうるおいをしっかりと守ります。

*3 赤ちゃんの未成熟な肌をやさしく包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、1995年にカネボウ化粧品が独自に開発したクリーム処方。

うるおいをしっかり与える、調律美容液。

豊かなうるおいを角層のすみずみまで注ぎ込み、ツヤやかで美しい肌に整える美容液の登場です。