LIFESTYLE

ときには肩の力を抜いて。
ゆるやかな時間を過ごす。
美しさのリズムを刻む、あなたのコラム。

心と身体を整える

脳も身体も冴える朝活のススメ。

朝の時間を見直してもっと輝く

あなたは毎日、どんな風に朝を迎えているでしょう。慌ただしく過ごしがちですが、朝に少しでも自分のこころと身体に向き合う時間を取り入れてみませんか。自分の身体と丁寧に向き合うことで、体内が活性化するばかりでなく、気持ちにも自信と余裕が生まれてきます。

軽い運動で身体とこころを目覚めさせて

自分のこころと身体に向き合う時間をつくるといっても難しいことではありません。自分に向き合うための軽い運動として、ヨガを取り入れてみるのはいかがでしょうか。朝のうちに身体を動かして血流を上げることで、夜の間に老廃物の溜まった体内が浄化され、身体や脳がみずみずしく目覚めていきます。同時に、自分の身体や呼吸にも意識を向けてみてください。その日の自分の体調や変化に気づけるようになり、気持ちもポジティブになっていきます。
特に呼吸のコントロールは身につけておきたいもの。焦ったりすると呼吸が浅くなりますが、意識的に深く呼吸することで気持ちを落ち着け、呼吸から心の乱れもコントロールしていきましょう。

朝ヨガ

朝に取り入れたいヨガをご紹介します。
体内に入る空気の温度と湿度を調整してくれる鼻呼吸を意識して、呼吸と動作をシンクロさせるように動いていきましょう。ポーズは、自分のペースで吸う吐くを同じ長さでゆったり繰り返します。始めは3呼吸ほど呼吸を繰り返してみましょう。慣れてきたら5呼吸を目安に。

わずか5分ほどの朝活でより美しい明日へ

毎朝ほんの少しだけ早く起きて新しい朝の習慣を続けてみてください。わずか5分の習慣でも、こころも身体も前向きな一日がはじまり、自信につながることでしょう。また、そうした日々の積み重ねが、心身にも美しい変化をもたらしてくれるはずです。

渋木 さやか

ヨガ講師 / ヨガライフアドバイザー
シヴァーナンダヨガ指導者
インドの伝統的なスタイルをベースに現代女性の心と身体に響くクラスが人気。ヨガを通して女性を内側から輝かせることをライフワークとし「恋愛とヨガ」をテーマにしたコラムを多数連載。2016年に出産後、海の近くの鎌倉子育てライフスタイルがさらに注目を集める。Instagram yoga_citta でヨガの哲学を交えた人間関係や子育て、恋愛関係のアドバイスを発信中。
アンバサダー lululemon, sambazon 等

Page Top