肌が生まれ変わる夜に美肌を育む
KANEBOの夜時間クリーム
ナイト リピッド ウェア

今日も、未来も。
肌は夜も、生まれ続けます。

肌は夜も、生まれています。
穏やかな時間の中で、昨日より今日、
今日よりより明日、より美しく。
そう、母のおなかにいるときから、ずっと。

それは、私たちが眠っていた
母のおなかから始まっていました。    

「胎脂」。

それは、赤ちゃんの未成熟な肌を包む、いわば、天然のクリーム。
「水(羊水)」で満たされ、守られていた空間から「空気」にさらされる空間へ。
その劇的な環境の変化から肌を守るために、母のおなかで眠っている間につくられ、
私たちの誰もが持って生まれる初めての保護膜です。

生まれたての肌をやさしく守り、潤いで満たし続ける……。
母から贈られる、人生最初の贈り物なのです。

母からの初めての贈り物には、
美しさの秘密がありました。

胎脂を構成する成分と、大人の皮脂を構成する成分を比較すると、大きな「違い」がありました。
ここに、美しさの秘密があるに違いない。

そこで、胎脂ならではの保湿する力・皮膚を保護する力に着目し、
生まれたのが、カネボウ独自開発の「ベビーソフトオイル処方*1」です。

保湿成分をたっぷり抱え込んだクリームが、肌にすーっとのびて一体化。
ぜいたくな潤いをしっかり閉じ込める。
まさに胎脂のように、肌を優しく守り、潤いで満たし続けるのです。

五感を研ぎ澄ますための、
「夜」という特別な時間。

暗闇、静寂……。

まるで母のおなかの中で見守られ、抱かれているような夜という時間は、
五感を研ぎ澄まし、進化させるためにあるのかもしれません。
肌は、その最たるもの。
目を閉じ、耳を澄まし、深呼吸して、ゆっくりと流れる時間に身と心を委ねてみてください。
きっと、肌が芯から解けて行くのを感じるはず。
すると……?

ああ、肌に触れたい。ああ、スキンケアしたい。
これが、夜美容のタイミング。
女性の美しさのリズムに寄り添い、最適のタイミングに最適のスキンケアを施すことで、生き生きと輝く。
そんな「時間美容*2」発想で生まれた夜時間クリームで満たすときです。

今日頑張った肌をいたわり、明日頑張る肌を応援するスキンケア。
そう、夜には夜のスキンケア。
そんな格別のひとときが積み重なって、明日の、未来の美しさが紡がれるのです。

もっと優しく、もっとゆっくり。
肌に触れていたくなる感触。

漲るハリも潤いも、一方で、僅かなざらつきもかさつきも、
私たちは肌を、目で見る以上に手で感じています。
時間がゆっくりと流れる夜だからこそなおさら、手はより繊細なセンサーを持ち、敏感に感じ取るもの。
だから、夜美容にふさわしいのは、肌にすーとのび広がるのと同時に、ずっと触れていたくなるような感触。

 
あっ、するするっと滑らかにのびる。
あっ、しっとりと吸い付き、ぱんっと押し返すよう。

 
夜時間クリーム特有の、二段階の感触の移り変わりに、

肌も手も夢中になり、肌と手の対話から、美しさへのスパイラルが始まります。
すると、もっと優しく、もっとゆっくり肌に触れたいと思うはず……。

美しさが進化していく秘密は、ここにもありました。

夜を楽しむ香りとともに、
肌は美しさを記憶する。

香りは記憶とワンセット。
夜という時間をより楽しめる香りがあったら、いつしかその記憶は美しさの記憶になる。
 
そこで、夜時間クリームは、リフレッシュ感のある、
みずみずしく可憐な茶花の香りであるティートピアを基調に、
ローズなどの華やかさとサンダルウッドなどの落ち着きを加え、
絶妙なバランスで構成されたナイトベルベッドブーケの香り。
 
包まれるたび、ベルベットに触れているかのような心地よさに包まれます。
やがて、肌そのものが、この香りとともに美しさを記憶していくのです。

夜、作られる美しい肌。

夜、作られる美しい人生。

*1 赤ちゃんの未成熟な肌をやさしく包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、1995年にカネボウが独自開発したクリーム処方
*2 女性の美しさのリズムをみつめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出す美容のこと

商品について

ナイト リピッド ウェア

睡眠中、肌のうるおいを保ち、ハリを与える夜時間クリーム。

Page Top